キャッシング枠というのがクレジットカードにはある

簡単な手続きで手軽にクレジットカードが出来ることがいちばんの売りである楽天カードですが、キャッシングについてはどうでしょうか? 消費者金融のような審査で利用が可能になるのでしょうか?銀行系のローンカードのような審査で利用が可能になるのでしょうか?

今回は楽天カードのキャッシング審査について、お話ししたいと思います。

ちなみにキャッシング枠って一体なに?

キャッシング枠とは一体なんなのかについてですが、楽天カードではカードの利用限度額が設定されています。 これは入会申し込みの際に色々と収集した利用者の情報について、精査をした上で楽天カードの審査基準に従って利用限度額の決定がなされます。

その際にお買い物等のショッピング利用限度枠と、キャッシング利用限度枠がそれぞれ設定されます。 例えば、総額の利用限度額が50万円の場合、ショッピングで30万円の利用限度枠が設定されたとすると、単純にキャッシングの利用限度枠は残り利用限度額になりますので、キャッシング利用限度枠は20万円になります。

またキャッシングについてはショッピング枠とは別に審査がされます。これはショッピング枠については「割賦販売法」での審査となります。 逆にキャッシングについては貸金業法による審査となりますので、簡単いいえば2パターンの審査が必要となる訳です。

よって審査もキャッシングをつけない時に比べて審査時間も長くなりますし、場合によってはキャッシングをつけることが出来ない場合もあります。 ですので楽天カードを申し込みしたからといって、必ずキャッシングをつけることができる、という訳ではありませんのでご注意ください。